トルコ最大のホイールメーカーであるJANTSA(ジャンツァ)は、Atca(アクタ)にて1977年に創業され、最初の5.50-16SDC商用車用ホイールを製造しました。10年後に、JANTSAは200のサイズと3000以上のデザインとモデルを製品リストに載せることができました。

工場の拡大に伴い、製造量は年々向上し、現在はUmurlu(ウムルル)に100.000平方メートルを超える工場を構えています。現在の年間製造量は最大で1.800.000個にも達し、その75%は80を超える国への輸出用に作られています。

クイック・サーチ

展覧会

X